fbpx

ワイヤレスG—急伸、業績の底入れ期待から上昇

マネーボイス 必読の記事



ワイヤレスG<9419>は急伸。他社回線を用いて公衆無線LAN、WiMAXサービスを展開している。14日に19年12月期上期決算を発表。上期の営業利益は前期比82.7%減の0.55億円となったが、通期計画の0.41億円を大幅に超過し、これを好感した買いが15日以降続いている。16年12月期をピークとして業績は減収減益であったが、上期では減収率が1.3%になり底入れの期待が高まっているもよう。19年中には新しい中期経営計画も発表する予定。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい