fbpx

霞ヶ関キャピタル—急伸、タイの財閥が設立した合弁会社の株式取得、初の海外での分譲マンション開発事業

マネーボイス 必読の記事



急伸。タイ最大級の財閥であるCharoen Pokphand Groupが設立した合弁会社の発行済株式49%を取得すると発表している。東南アジアに事業拡大の機会があるとみて、ビジネスの拡充を図る。また、タイの不動産デベロッパーMagnolia Quality Development Corporationがバンコクで進める分譲マンション開発プロジェクトについて、共同事業に関する合弁契約を締結する。初の海外での分譲マンション開発事業となる。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい