fbpx

欧州為替:ドル・円は106円43銭から106円56銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 21日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円43銭から106円56銭で推移している。欧州株は全面高、米株先物も大幅高となるなか、米10年債利回りが1.60%台まで上昇後、1.57%台に低下しており、ドル買いは後退気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1090ドルから1.1106ドルで推移し、ユーロ・円は118円12銭から118円33銭で推移している。

 ポンド・ドルは1.2121ドルから1.2154ドルで推移。英国の7月公的部門純借入額(銀行部門除く)が減少に転じ、ポンド買いがみられた。ドル・スイスフランは0.9785フランから0.9806フランで推移している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい