fbpx

欧州為替:ドル・円は106円42銭から106円56銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 21日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円42銭から106円56銭で推移した。本日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨(7月30-31日会合分)の発表や、23日のパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を控えて模様眺めムードがみられ、全体的に小動きになった。

 ユーロ・ドルは1.1090ドルから1.1107ドルで推移し、ユーロ・円は118円12銭から118円33銭で推移した。

 ポンド・ドルは1.2117ドルから1.2154ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9785フランから0.9806フランで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい