fbpx

関電化—大幅反発、エフィッシモキャピタルが保有比率を再び引き上げ

マネーボイス 必読の記事



関電化<4047>は大幅反発。前日に公表された変更報告書によると、投資ファンドのエフィッシモキャピタルが同社株の保有割合を従来の5.76%から7.06%に高めている。保有株数は406万2500株で、保有目的は純投資(うち大半が投資一任契約に基づく顧客資産運用のため)としている。6月に5.05%から5.76%に引き上げていたが、それに続いて再びの買い付けとなる。これにより、需給面の思惑などが先行する形になっているようだ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー