fbpx

東京為替:ドル・円は底堅い、日本株高継続に期待感

マネーボイス 必読の記事



22日午前の東京市場でドル・円は小幅に値を下げたが、106円40銭台で底堅く推移。米10年債利回りの低下でドル買いが弱まり、ドルは正午にかけて失速した。ただ、ランチタイムの日経平均先物はプラス圏を維持しており、日本株高継続を見込んだ円売りがドルの下げを弱めそうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円43銭から106円65銭、ユーロ・円は118円02銭から118円26銭、ユーロ・ドルは1.1085ドルから1.1092ドルで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい