fbpx

イルグルム—アドレポ、アドエビスとのデータ連携を開始、アドエビスの計測指標を用いたレポート作成を自動化

マネーボイス 必読の記事



イルグルム<3690>は21日、同社の運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」において、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」とのデータ連携を9月2日より開始することを発表。

アドレポとアドエビスのデータ連携は、アドエビスの計測データを活用した多角的な施策評価を実現するための取り組みの一つ。その第一弾となる今回は、コンバージョンをはじめとする獲得指標の追加を実施。課題であった重複を排除したコンバージョンを活用した媒体評価をはじめ、間接効果や再配分コンバージョンといったアドエビス独自の指標の確認も可能となる。

また、本リリースではアドエビスが保有する計測データを自動で取り込むことができ、各種媒体データと自動的に紐づけられ、レポーティングされる。レポートの出力にGoogleスプレッドシートを利用することで、顧客へのレポート送付業務の簡略化と送付後のコミュニケーション効率化も期待できるとしている。

今後は、平均潜伏期間や平均接触回数、直帰率やUUなどの指標も順次連携を行い、データの取得と結合を自動化する予定で、広告代理店業務の更なる効率化と生産性向上に寄与したいとしている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい