fbpx

米国株見通し:パウエル米FRB議長の講演に注目

マネーボイス 必読の記事



S&P500先物       2934.00(+11.75) (17:55現在)
ナスダック100先物  7753.75(+42.50) (17:55現在)

 17時55分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は堅調推移。NYダウ先物は90ドル高ほどで推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比ほぼ横ばいで推移。こうした流れを受け、23日の米株式市場は買い先行で始まりそうだ。

 本日はパウエル米FRB議長の講演が注目され、今後の利下げに積極的と思われる姿勢を示せば株高に、利下げに慎重な姿勢であれば株安となる。一方、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が前日、「(21日に開催した中国側との)電話協議は極めて建設的で、ワシントンでの閣僚級協議につながるだろう」と述べており、好感されよう。NY原油先物は、パウエル米FRB議長の講演を受けて株価動向次第となる。

 本日発表となる米国の経済指標は、7月新築住宅販売件数。前月並みの水準が予想され、増加傾向の維持が見込まれることから、株式市場にはややポジティブな材料か。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい