fbpx

欧州為替:ドル・円は106円46銭から106円65銭まで上昇

マネーボイス 必読の記事



 5日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円46銭から106円65銭まで上昇している。英国の合意なきEU離脱への懸念がいったん後退し、ポンド・円が130円44銭から131円63銭まで買い戻されており、ドル・円も連れ高気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1029ドルから1.1059ドルまで上昇し、ユーロ・円は117円50銭から117円92銭まで上昇している。ポンドの反発に連れ高気味になっている。

 ポンド・ドルは1.2250ドルから1.2348ドルまで上昇。前日の英国議会でEU離脱期限の延期法案を可決し、ジョンソン首相からの総選挙実施動議を否決したことが好感されている。ドル・スイスフランは0.9819フランから0.9835フランでもみ合い。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー