fbpx

東京為替:ドル・円はもみ合い継続、豪ドルは小じっかり

マネーボイス 必読の記事




 9日午後の東京市場でドル・円は106円90銭付近でのもみ合いが継続している。日本株高などでリスク選好的な地合いとなり、ドルや円が売られやすくドル・円は方向感が乏しい。一方、主要通貨のなかでは本日の豪住宅ローン件数の強い内容が好感され、豪ドルが小じっかりの値動き。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円76銭から107円02銭、ユーロ・円は117円74銭から117円94銭、ユーロ・ドルは1.1016ドルから1.1030ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー