fbpx

東京為替:ドル・円は一段高、クロス円の上昇継続で

マネーボイス 必読の記事




 11日午後の東京市場でドル・円は一段高となり、一時107円78銭まで強含んだ。日経平均株価の堅調地合いを背景にリスク選好的な円売りが優勢となり、クロス円の上昇がドル・円を押し上げている。一方、米10年債利回りは1.72%台で底堅く推移しており、ドルは売りづらいようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円50銭から107円78銭、ユーロ・円は118円69銭から119円15銭、ユーロ・ドルは1.1038ドルから1.1056ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー