fbpx

東京為替:ドル・円は108円10銭付近、ユーロ・円は120円が視野に

マネーボイス 必読の記事




 13日午後の東京市場でドル・円は108円10銭付近でのもみ合い。前日海外市場でユーロ・円は117円半ばから119円後半に値を切り上げ、8月1日以来の120円が視野に入ってきた。目先120円台を回復する展開となれば、ドル・円はそれに連動し108円半ばから後半を目指す値動きが見込まれている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円07銭から108円26銭、ユーロ・円は119円58銭から119円80銭、ユーロ・ドルは1.1056ドルから1.1073ドルで推移した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい