fbpx

欧州為替:ドル・円は108円付近、ユーロ反発の流れ続く

マネーボイス 必読の記事



 欧州市場でドル・円は108円付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りが1.80%付近で上げ渋るものの、先高観からドル買いが入りやすい。一方、前日の欧州中銀(ECB)理事会の政策決定、ドラギ総裁の会見後にユーロが反発した流れも続いている。それらを受けて、ユーロ・円もしっかりした動きになっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円95銭から108円08銭、ユーロ・円は119円63銭から119円91銭、ユーロ・ドルは1.1077ドルから1.1098ドルで推移した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい