fbpx

欧州為替:ドル・円は107円93銭から107円72銭まで下落

マネーボイス 必読の記事



 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円93銭から107円72銭まで下落している。中東の地政学的リスク懸念から欧州株は全面安、米株先物も下落、米10年債利回りが1.81%台まで低下しており、ドル売り、円買いが優勢になっている。

 ユーロ・ドルは1.1073ドルから1.1058ドルまで下落し、ユーロ・円は119円43銭から119円21銭まで下落している。ポンド下落に連れ安気味になっているとみられる。

 ポンド・ドルは1.2462ドルから1.2426ドルまで下落。本日の英首相と欧州委員長との会談を控え、ポンド売りが優勢になっているもよう。ドル・スイスフランは0.9894フランから0.9906ドルで推移している。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい