fbpx

サマンサJP—25日線を支持線として自律反発の動き

マネーボイス 必読の記事



230円処を挟んだもち合いから、9月に入り急騰をみせており、9月5日には397円まで上昇。その後は急速に直近急騰部分を埋める格好での調整が続いているが、25日線を支持線として自律反発の動きをみせている。ボリンジャーバンドでは+3σ超えによる過熱感が警戒されていたが、これまでの調整で中心レンジ(25日)まで下げており、過熱感は後退した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい