fbpx

シンバイオ製薬—急伸、再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象の第3相臨床試験で観察期間完了

マネーボイス 必読の記事



急伸。再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫を対象とした抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」の第3相臨床試験で、目標症例数の登録後、すべての被験者の観察期間が完了したと発表している。20年第2四半期に向けて承認申請の準備を進める。患者団体から厚生労働省に対しトレアキシンとリツキシマブの併用療法を早急に使えるようにして欲しいとの要望書が出されているとされ、適応症追加への期待から買いが入っている。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい