fbpx

シーイーシー—急落、不適切取引の疑義発覚で先行き不透明感先行

マネーボイス 必読の記事



シーイーシー<9692>は急落。不適切な取引行為に関する疑義が発生、第2四半期報告書の提出期限を9月17日から10月17日に延期すると発表している。監査法人より、7月末時点の売掛金の一部530,698千円の実在性に疑義があるとの指摘を受けたことで、同社として特別調査委員会を設置し、調査を行っていくもよう。なお、決算短信は9月10日に公表済みだが、調査の結果、修正の可能性もあるとしている。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい