fbpx

NY金:反発、株安を意識した買いが入る

マネーボイス 必読の記事




COMEX金12月限終値:1515.10 ↑8.90

20日のNY金先物12月限は反発。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+8.90ドルの1オンス=1515.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1505.30ドル−1524.50ドル。時間外取引のアジア市場で1505.30ドルまで売られたが、北米市場では株安を意識した買いが入ったことで通常取引終了後の時間外取引で1524.50ドルまで買われている。


記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい