fbpx

日経平均テクニカル:小幅に3日続伸、騰落レシオなど過熱圏

マネーボイス 必読の記事



24日の日経平均は小幅に3営業日続伸した。上向きの5日移動平均線上で下値の切り上げが続く一方で、ザラ場高値は連日低下しており、売り買いの拮抗状態を示した。騰落レシオは139.20%(同136.34%)と過熱圏での推移を継続した。日足のボリンジャーバンドでは、終値ベースが+2σをやや下放れ、上値拡張局面の終了を示唆している。ただ、日足の一目均衡表では、転換線が上向きをキープしており、遅行線は応当日の株価を大幅に上回って強気シグナル発生を継続中。このため、株価が高止まりしながら日柄調整の形で過熱感の解消が進んでいく可能性もありそうだ。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー