fbpx

欧州為替:ドル・円は106円81銭から106円90銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 7日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円81銭から106円90銭で推移している。欧州関連の主要経済指標の発表がないなか、欧州株は小幅高安まちまち、米株先物は下落し、米10年債利回りは1.51%まで低下しているが、ドル・円は今のところ小動きになっている。

 ユーロ・ドルは1.0974ドルから1.0962ドルまで下落し、ユーロ・円は117円24銭から117円14銭まで下落している。独製造業受注の落ち込み継続やポンド安を受けてユーロ売りが続いている。

 ポンド・ドルは1.2310ドルから1.2287ドルまで下落。合意なきブレグジットへの懸念でポンド売りになっている。ドル・スイスフランは0.9936フランから0.9945フランで推移している。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー