fbpx

いちご<2337>—押井守氏原作の新作アニメ「ぶらどらぶ」とAKIBAカルチャーズZONEがタイアップ

マネーボイス 必読の記事



いちご<2337>は15日、同社が出資する、押井守氏 原作・脚本・総監督、西村純二氏 監督の新作アニメ「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーであるBlooDyeのファーストシングル「この地球(ホシ)の何処かで」発売に伴い、同社が保有するサブカルチャーの聖地「AKIBAカルチャーズZONE(ACZ)」とタイアップすることを発表。
ミュージックビデオ(DVD)付CDの限定特典付予約販売をACZもしくは「ぶらどらぶ」のHPのみの限定で行うほか、BlooDyeのイベントに併せた予約販売会をACZにて行う。

同社は不動産を人々の暮らしをより豊かなものにする「インフラ」として捉え、保有する「AKIBAカルチャーズZONE(ACZ)」と「ぶらどらぶ」との連動により、ACZを日本のアニメ文化を代表する世界的なランドマークへ発展させていく考え。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー