fbpx

東京為替:ドル・円は変わらず、ポンド・円は下げ一服

マネーボイス 必読の記事




 17日午後の東京市場でドル・円は108円70銭台と、変わらずの値動き。ポンド・円は英国の民主統一党(DUP)がブレグジットに関するジョンソン政権の提案を支持しないとの観測でポンド売りが一時強まったが、下げはいったん収束。クロス円も下げ渋り、ドル・円は底堅く推移している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円65銭から108円83銭、ユーロ・円は120円34銭から120円57銭、ユーロ・ドルは1.1065ドルから1.1085ドルで推移した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい