fbpx

17日の日本国債市場概況:債券先物は154円30銭で終了

マネーボイス 必読の記事



<円債市場>
長期国債先物2019年12月限
寄付154円35銭 高値154円35銭 安値154円18銭 引け154円30銭
売買高総計20547枚

2年 405回 -0.255%
5年 140回 -0.275%
10年 356回 -0.155%
20年 169回  0.220%

債券先物12月限は、154円35銭で取引を開始。財務省が実施する5年債入札への警戒から売りが優勢になり、154円18銭まで下げた。その後、5年債入札が無難に通過したとして買い戻しが優勢になり、154円30銭で引けた。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は1.61%、10年債は1.78%、30年債は2.25%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.37%、英国債は0.73%、オーストラリア10年債は1.10%、NZ10年債は1.19%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・21:30 米・10月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:7.6、9月:12.0)
・21:30 米・9月住宅着工件数(予想:132.0万戸、8月:136.4万戸)
・21:30 米・9月住宅建設許可件数(予想:135.0万戸、8月:142.5万戸)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:21.5万件、前回:21万件)
・22:15 米・9月鉱工業生産(前月比予想:-0.2%、8月:+0.6%)
・22:15 米・9月設備稼働率(予想:77.7%、8月:77.9%)
・03:00 エバンス米シカゴ連銀総裁がFRBイベント参加
・05:20 ウィリアムズNY連銀総裁講演
・EU首脳会議(18日まで)

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい