fbpx

欧州為替:ドル・円は108円94銭まで上昇後、108円68銭まで下落

マネーボイス 必読の記事



 17日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円94銭まで上昇後、108円68銭まで下落した。英国とEUとの離脱合意を受けてポンド・ドル、ポンド・円が買い戻され、ドル・円も連れ高になった後、ポンド・円の反落で弱含んだ。

 ユーロ・ドルは1.1072ドルから1.1140ドルまで上昇し、ユーロ・円は120円47銭から121円35銭まで上昇した。ポンドの反発に連れ高になった。

 ポンド・ドルは1.2772ドルから1.2933ドルまで上昇。英国とEUとの離脱合意を受けてポンド買いになったが、英議会承認の不透明感で買いがやや後退した。ドル・スイスフランは0.9939フランから0.9894フランまで下落した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい