fbpx

NY金:小幅続伸で1498.30ドル、新離脱案の英議会通過は微妙な状況との見方も

マネーボイス 必読の記事



NY金先物12月限は小幅続伸(COMEX金12月限終値:1498.30 ↑4.30)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+4.30ドルの1オンス=1498.30ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1487.00−1501.10。一時1500ドル台を回復した。英国と欧州連合(EU)は17日、新たな離脱案での合意を発表したことから、安全資産である金の上値は重くなった。しかしながら、英議会で19日に行われる新離脱案の採決で賛成多数で議会を通過するかどうか予断を許さない状況となっていることから、金先物は日中の安値圏から反発した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい