fbpx

NY原油:続伸で53.93ドル、新たなEU離脱案合意などを好感

マネーボイス 必読の記事



NY原油先物11月限は続伸(NYMEX原油11月限終値:53.93 ↑0.57)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.57ドルの1バレル=53.93ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは52.62ドル−54.16ドル。米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)がこの日発表した週間在庫統計で原油在庫は予想以上の増加を記録したことが多少嫌気されたが、英国と欧州連合(EU)は新たな離脱案での合意を発表したことを好感した買いが入った。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟主要産油国で構成する「OPECプラス」は2020年以降の石油市場の安定を維持していくとの方針を堅持していることも支援材料となった。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい