fbpx

NY金:続落、英国のEU離脱を巡る情勢は不透明

マネーボイス 必読の記事




COMEX金12月限終値:1494.10 ↓4.20

18日のNY金先物12月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-4.20ドルの1オンス=1494.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1488.30ドル−1497.90ドル。英国が10月31日に欧州連合(EU)から離脱できるかどうか定かではないことから、安全逃避の金買いが観測されたが、合意なき離脱が回避されるとの見方も多く、金先物は伸び悩んだ。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい