fbpx

さくらKCS—ストップ高買い気配、消費増税関連案件で上半期業績大幅上方修正

マネーボイス 必読の記事



さくらKCS<4761>はストップ高買い気配。一昨日に上半期業績予想の大幅な上方修正を発表している。営業利益は従来予想の0.9億円から4億円にまで増額している。顧客の情報化投資が増加基調にあるなか、消費税率引き上げに伴うシステム機器販売案件の前倒しや消費税軽減税率制度対応案件が想定以上に増加したようだ。第1四半期は赤字が継続していた。一時的増加要因の剥落で通期予想は据え置きとしているが、保守的とする見方も優勢に。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい