fbpx

小田原機—ストップ高買い気配、交通系ICカードに特化した新型運賃箱を開発、日立自動車交通に納入

マネーボイス 必読の記事



ストップ高買い気配。「PASMO」「Suica」などの交通系ICカードでの支払いに特化した新型運賃箱「IC特化型運賃箱」を開発したと発表している。乗り合いバスなどを展開する日立自動車交通(東京都足立区)に初納入した。キャッシュレス決済のニーズが高まっていることを踏まえ、交通系ICカードに特化した小型で省コストな運賃箱。従来のFTS型運賃箱が幅46.0cmなのに対し、IC特化型運賃箱は幅27.4cm。硬貨による現金決済も可能。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい