fbpx

欧州為替:ドル・円はもみ合い継続、ポンド・円は下げ渋り

マネーボイス 必読の記事




 欧州市場でドル・円は108円30銭台でのもみ合いが続く。米株式先物は軟調地合いに変わりはない。また、米10年債利回りは徐々に水準を切り下げており、足元はドル売りに振れやすい。一方、ポンド・円や豪ドル・円などクロス円は底堅く、ドル・円をサポートしているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円33銭から108円44銭、ユーロ・円は120円41銭から120円61銭、ユーロ・ドルは1.1110ドルから1.1126ドルで推移した。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい