fbpx

いちご<2337>—株主・投資主優待「いちごキッズJリーグプログラム」提供を発表

マネーボイス 必読の記事



いちご<2337>は、先に公表しているJリーグ55クラブ全試合、年間約1,000試合のチケットを対象とした株主・投資主優待の一環として、新たに小学生を対象とした「Happy X’masプレミアムプレゼント・いちごキッズJリーグプログラム」の提供を発表した。

同プログラムは小学生を対象とし、Jリーグの3試合において「エスコートキッズ」「ビッグフラッグベアラー」「センターサークルシートベアラー」「ウォーミングアップ見学」「ハイタッチキッズ」のいずれかに抽選で参加できるというもの。プログラム後は、試合観戦もできる。選手との触れ合いやピッチ上での体験を通して、スポーツの素晴らしさを体感してもらうのが狙いだ。応募対象はいちごおよび、いちごが運用する上場3投資法人の株主・投資主で、応募には別途、「いちごJリーグ株主・投資主優待サイト」への登録が必要となり、本プログラムへの応募には、11月4日までの登録が必須となっている。

同社は、今シーズンよりJリーグのトップパートナーに就任している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい