fbpx

堅調、遅行線は強気シグナル増大

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
週明け11日は米NYダウが10.25ドル高の27691.49、ナスダック総合指数が11.04pt安の8464.28、シカゴ日経225先物が大阪日中比70円高の23370円。本日の日経平均は堅調が予想される。昨日は日経平均が5営業日ぶりに反落したが、ザラ場安値は上向きの5日移動平均線を割り込むことなく推移。上昇トレンドをキープしながら連騰後の過熱感を冷ます形となった。日足の一目均衡表では基準線と転換線が横ばいのため、目先の上値追いの勢いは限られそうだが、応当日の株価急落で遅行線による強気シグナルが一段と増大する公算が大きいほか、25日線や75日線などは上向きをキープしているため、下値は堅いだろう。ボリンジャーバンドでは+1σ~+2σでの推移になると予想される。

[予想レンジ]
上限23500円−下限23250円

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい