fbpx

マネーフォワード<3994>、SaaSマーケティングプラットフォーム提供のスマートキャンプの株式取得、連結子会社化

マネーボイス 必読の記事



マネーフォワード<3994>は、スマートキャンプ株式会社(東京都港区)の発行する株式及び新株予約権を取得し、連結子会社化することを決定した。
取得価額は1,998百万円。議決権所有割合は72.3%となる。

スマートキャンプは、国内トップクラスの規模を持つSaaS向けリード獲得メディア「BOXIL」を提供している。さらに、BOXILで培ったノウハウを活用し、インサイドセールス代行事業「BALES」やインサイドセールス特化型顧客管理SaaS「Biscuet」の開発・運営を行っている。

本件M&Aにより、マネーフォワードは、スマートキャンプのマーケティングノウハウを活用し、自社サービスの新規顧客獲得の加速を図るとともに、自社のネットワーク及び顧客基盤を活用することによるBOXIL・BALES・Biscuetの利用者拡大を目指す。

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい