fbpx

太陽誘電—小幅続伸、決算サプライズ限定的も底堅さを評価へ

マネーボイス 必読の記事



太陽誘電<6976>は小幅続伸。前日に第2四半期の決算を発表、7-9月期営業利益は107億円で前年同期比22.7%増益、市場予想を10億円程度上回る着地になった。通期計画の380億円、前期比7.8%増は、台風による浸水被害の影響を調査中として据え置いている。ここまでの株価上昇もあって、決算数値に大きなサプライズはないものの、主力のセラミックコンデンサの堅調維持など、底堅い決算を評価する動きがやや優勢に。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい