fbpx

ベルシステム24—日本アバイアとパートナー契約締結に合意、クラウド型コンタクトセンターシステムを来春提供開始

マネーボイス 必読の記事



ベルシステム24<6183>は13日、日本アバイアとクラウドパートナー契約締結に合意し、AWS(アマゾンウェブサービス)上で日本アバイア製のPBXが稼働するクラウド型コンタクトセンターシステム「新生BellCloud(仮称)」を来春より提供開始することを発表。

同システムは、サーバー構築やデータセンター等を必要とせず、小規模から大規模まで利用期間の長短を問わず利用することが可能。またコンタクトセンターを資産として保有する必要がなく、音声認識、チャットボット、ボイスボット、SMS等様々な機能を連携させ、スムーズに顧客に提供できる環境を準備していく。顧客の要望をもとにオプションサービスの拡充もはかるとしている。

労働人口の減少に伴うコンタクトセンター業務のアウトソース化の傾向が、今後もさらに拡大すると予想されるなか、同社は既存のアウトソース市場拡大に加え、クラウド化により企業内業務(インハウス業務)のアウトソース化を推進する。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい