fbpx

タカラBIO—急落、通期売上高計画の下方修正をネガティブ視も

マネーボイス 必読の記事



タカラBIO<4974>は急落。前日に上半期決算を発表、営業利益は30.3億円で前年同期比15.7%増益、会社計画をやや上振れた。通期計画は62億円、前期比13.5%増益を据え置いている。一方、通期の売上計画は360億円から339億円、前期比5.4%減に下方修正しており、ネガティブに捉えられているもよう。研究用試薬、理化学機器、遺伝子医療のセグメントが下振れる形に。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい