fbpx

東京為替:ドル・円は底堅い、米長期金利は戻りが鈍い

マネーボイス 必読の記事



 13日午後の東京市場でドル・円は引き続き109円台と、底堅い値動き。全般的にややドル売りの流れとなり、クロス円が小幅に値を上げている。ドル・円はそれをクロス円に押し上げられ、109円10銭を目指す展開。ただ、米長期金利は戻りが鈍く、ドル買いは抑制されているもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円87銭から109円11銭、ユーロ・円は119円87銭から120円18銭、ユーロ・ドルは1.1007ドルから1.1017ドルで推移した。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー