fbpx

欧州為替:ドル・円は109円割れ、米長期金利の急低下で

マネーボイス 必読の記事




 欧州市場でドル・円は109円を割り込み、一時108円80銭台に値を下げた。米10年債利回りが1.87%台まで大きく低下し、ドル売りを誘発。また、19時に発表されたユーロ圏の鉱工業生産は堅調な内容となり、ユーロ・ドルの上昇でドルへの下押し圧力がかかりやすい。

 一方、18時半に発表された英国のインフレ指標は総じて弱く、円に対して売られた。ただ、ドル売りのなか対ドルでは上昇基調となった。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円86銭から109円15銭、ユーロ・円は119円94銭から120円15銭、ユーロ・ドルは1.0999ドルから1.1020ドルで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい