fbpx

15日の日本国債市場概況:債券先物は153円05銭で終了

マネーボイス 必読の記事




<円債市場>
長期国債先物2019年12月限
寄付153円29銭 高値153円31銭 安値152円99銭 引け153円05銭
売買高総計26902枚

2年 406回 -0.200%
5年 141回 -0.190%
10年 356回 -0.075%
20年 170回  0.290%

債券先物12月限は、153円29銭で取引を開始。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長の「米中は第1段階の合意に近づいている」との発言、また、日銀の国債買い入れオペで残存10-25年の応札倍率が上昇したことを受けて売りが優勢となり、153円31銭から152円99銭まで下落した。現物債の取引では、2年債、5年債、20年債が売られ、10年債はもみ合った。

<米国債概況>
2年債は1.61%、10年債は1.84%、30年債は2.32%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.34%、英国債は0.73%、オーストラリア10年債は1.16%、NZ10年債は1.38%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 ユーロ圏・10月消費者物価指数改定値(前年比予想:+0.7%、速報値:+0.7%)
・19:00 ユーロ圏・9月貿易収支(8月:+147億ユーロ)
・22:30 米・10月小売売上高(前月比予想:+0.2%、9月:-0.3%)
・22:30 米・11月NY連銀製造業景気指数(予想:6.0、10月:4.0)
・22:30 米・10月輸入物価指数(前月比予想:-0.2%、9月:+0.2%)
・23:15 米・10月鉱工業生産(前月比予想:-0.4%、9月:-0.4%)
・23:15 米・10月設備稼働率(予想:77.0%、9月:77.5%)
・24:00 米・9月企業在庫(前月比予想:+0.1%、8月:0.0%)

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい