fbpx

NY原油先物:反発、米中通商協議進展への期待強まる

マネーボイス 必読の記事



NYMEX原油12月限終値:57.72 ↑0.95

15日のNY原油先物12月限は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物12月限は前日比+0.95ドルの57.7ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは56.43ドル−57.97ドル。ロス米商務長官は米FOXビジネスネットワークとのインタビューで、米中通商交渉が第1段階の合意を巡って最終的な詰めに入っていると語ったことが好感されたようだ。米石油リグ稼働数が4週連続で減少したため、供給過剰への警戒感が後退したことも材料視された。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい