fbpx

18日の日本国債市場概況:債券先物は153円25銭で取引終了

マネーボイス 必読の記事



<円債市場>
長期国債先物2019年9月限
寄付153円19銭 高値153円26銭 安値153円11銭 引け153円25銭
売買高11299枚

2年 406回 -0.205%
5年 141回 -0.195%
10年 356回 -0.085%
20年 170回  0.285%

債券先物9月限は153円19銭で取引を開始し、153円11銭まで下げたが、午後の取引
で153円26銭まで買われており、153円23銭で取引を終えた。株高は特に意識され
なかったようだ。

<米国債概況>
2年債は1.62%、10年債は1.85%、30年債は2.32%近辺で推移。長期債利回りは
やや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.33%近辺、英国債は0.75%、オーストラリア国債は1.16%近辺、
NZ国債は1.38%近辺で推移。


[本日の主要政治・経済イベント]
・24:00 米・11月NAHB住宅市場指数(予想:71、10月:71)
・02:00 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(メリーランド大学)
・06:00 米・9月対米証券投資収支(8月:ネット長期有価証券-411億ドル)

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい