fbpx

欧州為替:ドル・円は109円付近で攻防、ドルと円に売り圧力

マネーボイス 必読の記事



欧州市場でドル・円は109円付近で売り買いが交錯し、方向感の乏しい展開。リスク選好的なムードが広がり、ドルと円が売られやすい。ドル・円はクロス円がけん引するものの、ドルが主要通貨に対して下押しされ円に対しても上昇は抑えられている。また、米10年債利回りは上げ渋りドルの109円台定着を見極める状況のようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円91銭から109円01銭、ユーロ・円は120円40銭から120円65銭、ユーロ・ドルは1.1054ドルから1.1067ドルで推移した。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー