fbpx

11月21日の日本国債市場概況:債券先物は153円42銭で取引終了

マネーボイス 必読の記事



<円債市場>
長期国債先物2019年12月限
寄付153円47銭 高値153円64銭 安値153円42銭 引け153円42銭
売買高29951枚

2年 406回 -0.200%
5年 141回 -0.210%
10年 356回 -0.115%
20年 170回  0.240%

債券先物12月限は153円47銭で取引を開始し、株安・円高を意識して一時153円64銭まで買われたが、午後の取引では日経平均株価の下げ幅縮小を意識して債券先物は伸び悩み、153円42銭で取引を終えた。現物債の取引では、2年債と5年債の気配が相対的に甘くなった。

<米国債概況>
2年債は1.58%、10年債は1.74%、30年債は2.20%近辺で推移。長期債利回りは
低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.36%近辺、英国債は0.72%、オーストラリア国債は1.07%近辺、
NZ国債は1.31%近辺で推移。


[本日の主要政治・経済イベント]
・18:30 英・10月公的部門純借入額(銀行部門除く)(予想:+93億ポンド、9月
:+94億ポンド)
・19:00 経済協力開発機構(OECD)経済見通し
・21:30 欧州中央銀行(ECB)議事要旨(10月24日開催分)
・22:00台 南ア中銀が政策金利発表(6.50%に据え置き予想)
・22:30 米・11月フィラデルフィア連銀製造業景況指数(予想:6.0、10月:5.6)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:21.8万件、前回:22.5万
件)
・22:30 メスター米クリーブランド連銀総裁講演(金融安定化関連会合)
・24:00 米・10月景気先行指数(前月比予想:-0.2%、9月:-0.1%)
・24:00 米・10月中古住宅販売件数(予想:549万戸、9月:538万戸)
・24:10 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁質疑応答

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい