fbpx

NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円51銭から108円70銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 21日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、108円51銭から108円70銭で推移した。欧州株は全面安、米国株も下落しているなかで上値の重い動きになった。

 ユーロ・ドルは1.1097ドルまで上昇後、1.1063ドルまで下落。ポンドの上げ下げに連れ気味になったとみられる。ユーロ・円は120円58銭まで上昇後、120円11銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.2970ドルから1.2898ドルまで下落。英労働党が発表したマニフェストが警戒された可能性。ドル・スイスフランは0.9910フランから0.9926フランで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい