fbpx

ドル・円は底堅い、ユーロ売りがサポート

マネーボイス 必読の記事



欧州市場でドル・円は108円80銭台と、底堅い値動きが続く。18時に発表されたドイツの11月IFO企業景況感指数は予想とほぼ一致したが、域内経済の悪化が意識されユーロ売りに振れた。ドルはユーロ・ドルの弱含みで、小幅に押し上げられている。一方で、米10年債利回りの上げ渋りで、ドル買いは仕掛けづらいもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円84銭から108円89銭、ユーロ・円は119円84銭から120円11銭、ユーロ・ドルは1.1010ドルから1.1032ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー