fbpx

11月26日の日本国債市場概況:債券先物は153円32銭で取引終了

マネーボイス 必読の記事



<円債市場>
長期国債先物2019年12月限
寄付153円29銭 高値153円34銭 安値153円12銭 引け153円32銭
売買高25729枚

2年 406回 -0.195%
5年 141回 -0.200%
10年 356回 -0.100%
20年 170回  0.250%

債券先物12月限は153円29銭で取引を開始し、株高・円安を意識して153円12銭まで売られたが、午後の取引で153円34銭まで戻した。現物債の取引では、10年以降の年限の気配が相対的にややしっかりとなった。

<米国債概況>
2年債は1.59%、10年債は1.74%、30年債は2.18%近辺で推移。長期債利回りは
低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.36%近辺、英国債は0.67%、オーストラリア国債は1.07%近辺、
NZ国債は1.30%近辺で推移。

[本日の主要政治・経済イベント]
・22:30 米・10月卸売在庫速報値(前月比予想:+0.2%、9月:-0.4%)
・23:00 米・9月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数(前年比予想:+2.00%、
8月:+2.03%)
・23:00 米・9月FHFA住宅価格指数(前月比予想:+0.3%、8月:+0.2%)
・24:00 米・10月新築住宅販売件数(予想:70.7万戸、9月:70.1万戸)
・24:00 米・11月消費者信頼感指数(予想:127.0、10月:125.9)
・24:00 米・11月リッチモンド連銀製造業指数(予想:6、10月:8)
・03:00 ブレイナード米FRB理事講演(連銀政策枠組み見直しについて)
・03:00 米財務省・5年債入札

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー