fbpx

日経平均テクニカル:続落、RSI50%割れで調整継続を示唆

マネーボイス 必読の記事



29日の日経平均は続落した。ローソク足は長めの陰線を引いて終了。終値が5日線を下回ったこともあり、売り圧力の強さを確認する形となった。ボリンジャーバンドでは+1σを下放れ、終値が中心線に接近して調整色を強めた。RSI(14日ベース)は47.08%(昨日52.16%)と10月11日以来およそ1カ月半ぶりに中立圏中央の50%を下回って終了。目先はRSIの-1σ側への調整圧力が継続して株価を圧迫する展開が予想される。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー