fbpx

東京為替:ドル・円は108円50銭台、中国株は不安定な値動き

マネーボイス 必読の記事



9日午後の東京市場でドル・円は108円50銭台と、変わらずの値動き。材料難のなか様子見ムードが広がり、動意は薄い。日経平均株価はプラス圏を維持するものの、上海総合指数やハンセン指数は前週末終値付近で不安定な値動きが続き、日本株高を好感した円売りは抑制されているもよう。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円54銭から108円66銭、ユーロ・円は120円00銭から120円18銭、ユーロ・ドルは1.1054ドルから1.1061ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー