fbpx

欧州為替:ドル・円は動意薄、独ZEW指数強くユーロ買い

マネーボイス 必読の記事




 欧州市場でドル・円は108円50銭台と、動意の薄い展開が続く。19時に発表されたドイツのZEW景気期待指数は予想外に強い内容となり、ユーロはドルや円に対して買われたが、その後は伸び悩む展開に。

 一方、18時半に発表された英国の鉱工業生産や貿易収支など経済指標は強弱まちまちまとなり、ポンドはいったん下げた後ドルや円、フランに対して買い戻された。ただ、買いは続いていない。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円55銭から108円66銭、ユーロ・円は120円22銭から120円34銭、ユーロ・ドルは1.1069ドルから1.1080ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー