fbpx

前日に動いた銘柄 part1 ダブル・スコープ、安川電機、オムロンなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
TOW<4767> 921 -14
通期業績の上方修正と増配を発表も出尽くし感優勢に。

乾汽船<9308> 1150 -5
通期最終損益を上方修正、一転して黒字を見込む。

ロングライフ<4355> 395 +5
今期経常は前期比8.4倍を見込む。

アイスタディ<2345> 943 +35
引け後の決算発表を前に先回り買いの動きも。

クニミネ工業<5388> 1370 +192
薄膜コンデンサ用蓄電材料への期待が再燃か。

チェンジ<3962> 2827 +174
四季報なども手掛かりに一段の上値追いへ。

わかもと製薬<4512> 280 +23
特に材料見当たらず、提携先であったDWTI上昇など思惑視か。

ダブル・スコープ<6619> 1037 +114
東海東京証券では目標株価を引き上げている。

サンデンホールディングス<6444> 823 +62
東海東京証券では新規に買い推奨へ。

エー・アンド・デイ<7745> 1043 +63
本日で11連騰、上昇ピッチ早まり値幅取り妙味。

JSR<4185> 2087 +101
半導体株の強い動きに連れ高の展開か。

マキタ<6586> 3845 +185
対ユーロでの円安進行をポジティブ視へ。

安川電機<6506> 4310 +220
米中貿易協議進展で中国関連として買われる。

北洋銀行<8524> 252 +12
銀行株高の中で値頃妙味に関心も。

ジャパンマテリアル<6055> 1712 +95
半導体関連の中小型株として物色が向かう。

THK<6481> 3085 +133
米国の対中追加関税見送り観測でFA関連はしっかり。

トモニホールディングス<8600> 440 +21
米長期金利上昇による銀行株高の流れに乗る。

東京エレクトロン<8035> 24895 +1380
米SOX指数上昇もあって半導体関連への関心が続く形に。

日産化学<4021> 4795 +240
特段の好材料は観測されず好地合いに乗る形。

東ソー<4042> 1707+70
12日には韓国での半導体工場建設が伝わっている。

オムロン<6645> 6790 +320
米中貿易協議前進でFA関連の一角として買い優勢に。

三井ハイテック<6966> 1697 -445
業績下方修正で営業赤字転落見通しへ。

クスリのアオキホールディングス<3549> 6990 -1250
業績下方修正で一転減益見通しに。

オハラ<5218> 1266 -202
前期業績は下振れ着地で今期も2ケタの減益予想。

ミサワ<3169> 815 -114
大幅増益決算発表も材料出尽くし感。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい